ブツブツをキレイにする方法

小鼻の毛穴ってブツブツ気になります。その毛穴から乳白色の脂が押し出してと言わんばかりに、頭を見せ始めます。小鼻の脇を指でグッと押すとにゅるっと脂が…。そんなことを中高校生からしていましたが、20年前くらいにビオレの鼻パックに出会った感動は忘れられません。水で鼻の表面を湿らせて、鼻の頭に貼るアレです。パックを剥がした後、パックについた脂の小さな柱は、虫の卵をが付いているかのよう。そのとき角栓と言う言葉を知りました。この角栓をいかに上手くいっぱいとるか夢中になりました。25歳をすぎた頃、ファンデーションの詰まりが目立ち毛穴の開きが大きくなったように感じてきました。癖になって毛穴のパックを1ヶ月に一回くらいしてましたからね。角栓がとれた後はすっきり毛穴も小さくなるのですが、この状態を保ちたいと思うよになりました。そして開き毛穴の対策としてオイルクレンジングで小鼻の脇を丁寧にクルクルとクレンジングするように心がけました。クレンジングミルクやクレンジングウォーターでは洗浄力が弱くてメイクが残ってしまいます。オイルクレンジングを丁寧にすることで毛穴のパックをする間隔もあいてくるようになり、無理せず開き毛穴をきれいに保つことが出来るようになりました。毛穴のパックもしっかり汚れをとる大掃除と考え、私の中では必要な習慣?儀式?なのですが、日々のオイルクレンジングで出来るだけ汚れを溜めないということも大切な習慣になりました。毛穴のパックは3ヶ月に一回くらいになりました。40代になって開いてしまった毛穴は戻りませんが、ちょっとでも拡がらないように頑張ろうと思います。

さらに美容液も大事です。

オイルクレンジングで丁寧に洗ったあとはやはり美容液で毛穴を小さくする成分をしっかり肌の奥に入れないといけません。

私が使っているソワンという美容液はシナロピクリンという成分が遺伝子にきいて毛穴を小さくするみたいです。これからも使っていきたいです。

http://xn--3ck6em4194bk1szpy.net/