赤ちゃんの便秘に最終兵器

私の息子も1歳前後、便秘に悩まされた時期がありました。赤ちゃんの頃って、便秘になりやすい時期があるみたいですね。

小さい体で苦しそうにいきんでいるのを見ると、かわいそうで何とかしてあげたくなります。
うちの子の場合、離乳食が進むにつれて便秘が酷くなってきました。原因はおそらく脂分の不足。

母乳って、意外に脂肪分がかなり含まれているらしいですね。離乳食が進んで、母乳量が減るにつれ、脂分が不足して便が出にくくなるとその時知りました。
そこで私は、離乳食に脂分を取り入れることで対策しました。

離乳食だとついささみや白身魚など、脂分が少なそうな部位を選びがちですが、挽き肉などあえて油っぽい食材を取り入れることにしました。それから手軽なところでは、オリーブオイルをヨーグルトに混ぜたものを与えたりもしました。

食物繊維を多く含む食材や乳製品などはそれまでも取り入れてましたが、こちらの方がはるかに効果がありました。さらに離乳食が進んだ子なら、揚げ物を少しあげるのもいいかもしれません。

さらにオリゴ糖も効果は一定の効果があったと思います。やはり腸内の環境を整える必要がありますからね。

それでも便秘が解消されない時もありました。

そんな時に使っていた最新手段。オリーブオイルなどの油を綿棒の先に付け、それでお尻の穴に浣腸するのです。赤ちゃんは泣き叫び、必死に逃げようとするのですが、正直これが一番効果的でした。

赤ちゃんの便秘 オリゴ糖